2020年05月14日

W3車検とダイナモOHの巻き

お世話になります。

車検切れのw3、なんでもチャージランプが点きぱなっしでエンジン吹かしても消えないとの事。

確かに消えません、充電電圧も全くダメ、レギュレーター点検、問題無し、発電電圧点検ダメダメ

なのでバカッと開けて

IMG_3654[1].JPG

写真はダイナモ外れてますが過去に分解歴ありでベッタリと液体ガスケット塗られてまして

ダイナモ外すのに何時間も掛かりました。

IMG_3655[1].JPG

グチャグチャのドロドロです。

IMG_3656[1].JPG

ダイナモに付くギヤの表裏逆に組まれてました。

IMG_3657[1].JPG

ブラシは限界を超えて摩耗してます、それもそのはず走行距離は6万キロ超えです。

掃除して、ベアリング、オイルシール、ブラシ等交換して

IMG_3682[1].JPG

IMG_3686[1].JPG

組みます、ベッタリと液体ガスケット塗られてたのには原因がありました。

IMG_3653[1].JPG

IMG_3652[1].JPG

ダイナモが付くところのところに巣があります、質の悪い巣がたくさんヤラシイ所にありますよ。

Oリングは当然交換しますがやっぱり液体ガスケット塗って組みます。

持ち込んで頂いたレギュレーターの良品に交換して充電電圧はOKですが

絶不調でアイドリングもしませんそれでも充電は出来てるのでOK

不調の原因は色々ありそうです。

とりあえず継ぎはぎだらけのプラグコードを交換して、

ポイントの接点掃除、ギャップ調整、点火時期調整して、始動!

おー、いいねー、アイドリングする、タイミングライト使って微調整、

秘密の超絶特殊工具を使えばオイルが飛び散る事もありません。

IMG_3720[1].JPG

IMG_3719[1].JPG

まずまずです。キャブレターもやりたいところですが予算の関係上分解は無し

トップキャップが良く緩んでエアー吸いますのでしっっかり締めて緩み止めしっかりやって

同調調整、エアースクリューもしつこく調整、車検点検整備して、スターターレバーをちゃんとして

各部グリスアップや増し締めしたり

ここも間違てます

IMG_3743[1].JPG

良く間違ってます、こうです

IMG_3744[1].JPG

何度も試運転して、良しとしました。

IMG_3757[1].JPG

まだまだやった方が良さそうですが普通に乗れるようになったので完成。

ありがとうございました!

チンチンかワクチンか知らんけど頼むでホンマに。

posted by ミッチー at 23:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: